お引っ越しします

唐突ですが、ブログをお引っ越ししました。

http://tayuna.blog9.fc2.com/

 

お手数をお掛けしますが、ブックマーク等の変更を

お願いいたします。

PC版とスマホ版とでは見た目が変わります♪

今後ともどうかよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

がんばろう

先週から続投しております「うちとこバトン」

これに乗っかって紹介したいキャラを挙げたらば

軽く30人を越えました。 脇役多いわ~

そのキャラを見に行ったら、アップ時には問題のなかった

文章が一文字ズレる現象がちらりほらり。

これはPC閲覧のみの話です。

スマホ閲覧は画面の大きさが小さいし、機種間による差が

大きいのでズレるのは仕方がないと割り切ってます。

が、PC閲覧だけはどうしても我慢が出来ぬのです。

ただの私のわがままとも言う♪

これって昔から発生しているんですよねぇ

これって私の書式がおかしいのかしらね?

 

先に申しました「うちとこバトン」を機として

物書きエンジンが動き出したようなので、

今までの復習と本腰を入れたリハビリを兼ねて

最初から修正を掛けて鈍りきった根性を

叩き直そうかと思っています。

DQ11のカスタムドールが終わるまでに

物書きに移行出来たのは嬉しい誤算かも。

バトンに感謝です。

ドールとバトンの力を借りて今年中には

戦線復帰を目指したい所です。

良い感じと思ったら、また沈み込んでの繰り返しの

出来ない自分に内心で焦りまくってます。

今度こそ落ち着いて頑張りたいです。

| | コメント (0)

「うちとこバトン」(レイジ、ハルカ、リヒト)

レイジ・ハルカ・リヒト

バーンとリィードの養子達

 

1名前の由来

うちのDQ3キャラの現代パロ的な小品より。

レイジは怜司、ビイス。

ハルカは遥香、ファス。

リヒトは理人、リヴ。

 

2書く前の設定

なし。ただの思い付きで出した。

 

3外見のこだわり

リヴとビイスとファス、そのまんまですわ。

 

4他の登場人物との関係

バーンとリィードの実子の義兄姉として。

 

5書いて変わった設定

思った以上にリィードに忠実な子達になった。

バーンの親馬鹿っぷりをここまで引き出すとはw

 

6作者の思い入れ

私のDQ3ロスが予想されたので、数年前にスピンオフ

として書き始めた「りとりとこりと」のキャラを

ちょこっと脇役リンクさせてみただけの筈でした。

あれよ、あれよという間に夫婦に食い込んだ次第。

バーンがすんなりと受け入れて、構いまくる様は

書くのが楽しすぎてw

自分と似た性格のレイジ、自分と同じ喘息持ちのリヒト、

無条件で寄って来るハルカ達が可愛くて仕方がないと。

ほんと、子供を書くのって楽しいんですよね。

| | コメント (0)

「うちとこバトン」(李暁明&陳香莉)

李 暁明(り しゃおみん)

陳 香莉(ちゃん しゃんりぃ)

星の賢者夫婦。 バーンの兄姉貴分。

 

1名前の由来

大陸風の名前を考えてくれと香港に語学留学していた

親友にエアメールで頼み、エアメールで返ってきた名前。

夫婦者なのに姓が違うけど?と帰国後に尋ねたら、

大陸は夫婦は同姓ではないから大丈夫と言われた。

しゃおみんの「暁」はうちの次兄の漢字を捻ったとのこと。

ありがたく使わせてもらってます。

 

2書く前の設定

ダーマ最高賢者の側近として働き、行く行くはバーンの

右腕となるために一緒に育てられた二人。

常に沈着冷静。

 

3外見のこだわり

ダーマってチベット辺りだとずっと信じ込んでいたので、

あの辺りの仏教風、大陸風、中華風な感じで。

黒髪黒瞳、星の翡翠を対の髪飾りとして身に着けている。

 

4他の登場人物との関係

バーンのご学友、兄姉代わりとして育ってきた。

弟分のシェンがテドンに預けられている縁で

年の近いエディやカリィと意気投合している。

幼い頃からもだもだのシェンとエディの関係に

四人で悶え転がったり、焦れたりと楽しんできた。

竜の女王の依り代であるナユタを医者をしながら

星の賢者として保護していた。

香莉は同期のサマンオサ賢者とも仲が良い。

 

5書いて変わった設定

もっと落ち着いた高潔な人物達の筈だったのに、

大阪弁丸出しの「あほんだら」なんて平気で言っちゃう

ものごっつい夫婦になってしまった。

 

6作者の思い入れ

共に育ってきているので何も隠せない、どんな恥を

暴露されるか分からんとバーンが肝を冷やす兄姉。

その辺を重々承知してバーンをからかう様が楽しい。

外伝の落花流水ではその辺が大炸裂。至福の時です。

どんな馬鹿をやっても、賢者としての思慮深さは忘れぬ

ようにと注意したつもりなのですが、完全に無理でした。

この二人の立ち位置はバーンとリィードを弄り倒すには

最高の立ち位置過ぎました。

殴る、蹴る、茶化す、萌え転がると好き放題のフルコース。

美味しすぎる二人、いや四人組です。

| | コメント (0)

「うちとこバトン」(アクーシャ)

蒼海の聖女、アクーシャ

 

1名前の由来

ポケモン映画「蒼海の王子マナフィ」

そこの海底神殿の名がアクーシャ。

ここ、笑うとこだからね。うん

 

2書く前の設定

ボツにした海賊の名残。結局捨てられなかったかw

ダーマが陸の賢者、バーンが天空の賢者とすれば

海の賢者で良いよね。これで陸海空揃うと。

 

3外見のこだわり

肌が黒いのに青眼で白髪とか遺伝子的に

ちぐはぐだろってな容姿にしてみました。

まだ子供で痩せぎすの少女。

 

4他の登場人物との関係

リヴに海の護りを与え、ビイスのことを酷く怖がる。

今は特にはないけれど、ダーマに賢者修行に出る

予定なので、慧玲にめっちゃ懐くと思われ。

ほぼ同時期にイシス王子もダーマ行きという

流れが付いたので、友達になってたら楽しいかも。

砂漠の王子と海の聖女という真逆の二人。

 

5書いて変わった設定

リヴのことをあそこまで馬鹿、馬鹿と連呼するとはw

 

6作者の思い入れ

設定を組んだ時期がポケモン映画のマナフィーの

公開時だったんだなと分かりすぎる所が笑える。

水や海にちなんだ名前を探していた筈なんです。

その時の影響って、勢いって怖いわー

身軽なサルみたいな女の子になって面白かったです。

現在の海の賢者ラリマールは宝石のラリマーから。

こっちはアクーシャと正反対に豪快なぼよよん体型の

おばちゃんにしてみました。

| | コメント (0)

«「うちとこバトン」(イシス王家)