うぉぉっ!

先日の「うちのとこでは」話から楽しい企画が

上がってきてます。これはすごいの、楽しいの♪

発想の広げ方が天才的ですわ、先生!

使用許可がいただけ次第、てろてろと挑戦してみます。

ざっとやりたいキャラを挙げてみれば、軽く30人ときたw

これは統廃合でページ節約をしつつ頑張りたい所。

最高のリハビリになるといいな♪  (๑˃́ꇴ˂̀๑)

うぇーい!

| | コメント (0)

拍手御礼

10月19日 15時様

キャラの裏話、面白いです♪と下さったご新規様。

本当にありがとうございます。

下手に長く続いてしまっているので、私自身は同じ話を

またやっているよと気が引け気味だったのですが、

温かいお言葉をいただけてほっとしています。

文章のリハビリ中で少々拙い感がありますが、

何番煎じだかな話でもやってもよろしいでしょうか?

タイムリーヒットなお言葉、心から感謝です。

ありがとうございました!

ご希望の話題がございましたら、また是非とも

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

うちのとこでは (あれこれ追記)

後からあれこれ思い出すのよね、ってことで追記をば。

(一度に纏められない位に劣化しているともいう)

 

バーンのモデルは、おこがましくもTMNの宇都宮隆さんも。

うちのDQは色々な楽曲のイメージを組み込んでいます。

その方がね、楽なの~ 

少し先々のシーンを楽曲にイメージを乗っけておけば、

その曲を聴けば自然とそのシーンのネタ繰りを始める。

ネタを忘れない。これ、意外と便利な手よ。お薦めするわ。

この辺はまた改めてちらほらとお喋りしたい所。

そうそう、宇都宮さんの話。

TMの楽曲に一番イメージ染み込んでいるのがバーン。

あ、でも。宇都宮体操するほど器用じゃないよ。

歌の合間に宇都宮さんがふにっと笑う顔が好き。

ふとした時に見せる男気や色気も好き。

好き、好き、大好き♪

(だったら、ビイスは小室さんでリヴは木根さん♪と

親友に笑われたのは、未だにダメージ受けてたり)

 

他に聞きたいキャラがございましたら、web拍手等で

投げてもらえるとありがたいです。

| | コメント (0)

うちのとこでは (カンダタ)

うちの銀色エルフの名はカンダタです。

彼の存在は他のDQ3小説さんとは一線を画すものかと。

カンダタはパンツ一丁のマッチョ盗賊が公式。

うちは銀髪長髪の美形エルフ。

彼の出生を語るには、闇を語らねばなりません。

 

私がHP参入した頃のDQ小説界隈は今よりずっと活気が

ありました。今でも私が密かに平伏する作品達が

しのぎを削って切磋琢磨しているような時代でした。

今では二次創作で生じる相違点はお互い様という感じで

揉めることは少ないのですが、(私の視界の範囲では)

この頃は設定のパクりだとか盗作疑惑としたトラブル話が

ちょくちょく耳に入ってくる時代でした。

それだけ自分のオリジナル部分に確固たる矜恃を

持った人が多かったんですね。 (二次創作だけど)

 

まるっとキャラの名前だけ挿げ替えてアップしているような

超絶恥知らずな奴ならば、心ある方達の協力を受けて

検証した後に冷静に撃退すれば良かった。

一番厄介だったのが、各種設定のパクリ疑惑。

所詮は二次創作、自分なりの捻りを効かせたとしても

どうしても似通ってしまうのは仕方ない訳でして。

でも、やっぱり誰が見てもアウトなラインはあります。

必死で考えた設定や理屈を勝手に持ち出され、

自分のものとして公に発表されたら不愉快極まりなし。

悔しいかな、それには自主防御しか手がなかった。

 

さりげなく公式設定の一部を大幅に逸脱させることは

定石の一つでして、それが上手に組み込める方は

絶賛ものでした。今でも尊敬してます。

他は意味深な台詞やシーンを伏線に埋めておいて、

これはどういう意味でしょうか?といった風に

論戦に持ち込む戦法が考えられました。

こちらの頭の中にしか答えはないのですから、

盗用した相手には当然答えられる筈はない。

 

大袈裟な話だと笑われるかもですが、当時は

まだHP運営する方は限られていた時代。

HPのトップページにR18や性癖等の注意書きが

びっしりと並び、ネットマナーにうるさかった時代。

折角の同好の士、トラブルは極力避けて和やかに

活動したかったが故の知恵だったのですよ。

私はあれらはそれほど悪くはなかったと思います。

(厳しすぎるものも多かったけどね)

とまあ、長々と話が逸れまして。

 

そんなこんなで、うちのDQ3の防御として生まれたのが

銀色エルフのカンダタです。

(やたらと伏線地雷が多い奴だと思われたのか、

うちを盗用する物好きさんは現れませんでしたが…)

ちゃんとロマリアで王冠盗難にも関わっていますし、

公式通りにアレフガルドにも降りてきていますよ。

ただ、それがエルフなだけでーす♪ うふふ

 

竜族と並んで永遠に近い寿命を持つということで、

転生を繰り返す一同の傍に付いて監視&補佐する

という役に。監視だけなら竜の女王でも出来るしw

前生の記憶がない一同には愚痴全開でしたが、

行動を共にするようになってからは丁寧です。

ビイスの直属補佐官的な位置なので、これに絶対に

逆らうことはありませんw

ここは金と銀として対の表現をしています。余談です。

 

ただの防御策として捻り出したキャラなのですが、

過去の説明が出来る存在として重宝しております。

気の遠くなる時間の道しるべ、手頃な語り部として

良い位置に立ってくれたもんだと感謝しております。

| | コメント (0)

うちのとこでは (ファス)

生まれてから世の光を見るまでに何年掛かったのやら…

私の遅筆の最大の犠牲者です。

最初はルビスの化身、依り代として考えてましたが、

ビイスと対で生を司る者という、とんでもない立ち位置に。

ここが心を閉ざした冷たい氷の王女から、跳ねっ返りの

泣き虫王女への分かれ道となったのかと思われ。

ルビスの化身として賢者相当の魔力を有し、戦闘にも

ガンガン参加する勇猛な王女になってたかもしれない。

だったら、勇賢として色々な所に顔を出せたのにね。

 

正臣兄さんがラフ案として出してくれたファスは

エイメのような銀髪おかっぱの幼い感じと、

長髪をターバンで纏め上げた凛々しい感じでした。

結果はその真っ向反対のふわふわ金髪。

金髪はビイスと揃える必要があったからでーす。

金髪と紫の瞳がこの二人には必要だったのです。

リヴの好みのタイプってビイスだったのかよと

BL的な突っ込みも出来る話だったり。

(昔にチャットでそういう話をしたことがありまして、

ビイスは受けだろということに内心動揺したw)

 

前生も今生も騒がしい、愛すべき喧嘩ップル。

| | コメント (0)

«うちのとこでは (エイメ)